フリーランス

フリーランスが仕事獲得するには実力、営業力、提案力。この3つ全部必須。

f:id:boriesy:20180426153514j:plain

カレーパン食いながら失礼します、ぼりです。

フリーになってからもう少しで2年経ちます。

「まじで仕事無さ過ぎて死ぬ」

って思ってたときから比べると、現在はようやく食っていけるようになってきました。

で、現在ようやく仕事を頂けるようになってきた中で、大切だな〜って思ったことをTwitterでつぶやきまくってたら、

こんな意見を頂いたので、ブログにまとめてみました。

仕事を頂く上で必要な営業能力とセルフブランディング

まず、ブログでも仕事を募集したりしているので、勘違いされがちなのですが、ぼくはブログから仕事がくることは少ないです。(辛い)

で、大切なのは営業能力。

まずは相手の需要を理解する。

仕事に関係なさそうな話でも、とにかく聞く。(これも大切な営業能力)

その上で、自分が役に立てそうだと思ったときに、はじめて「ぼく、こんなことできまっせ!」ってお伝えする。

でも、「ぼく、こんなことできまっせ!」だけじゃ足りないから、

  • 仕事に対する想い(感情的価値)
  • これまでの実績(機能的価値)

をお伝えする必要があります。

これがセルフブランディング。

セルフブランディングにおける感情的価値と機能的価値について、詳しくはこの記事に書いてます。

www.ooborisatoru.com

仕事=相手の”手間”をはぶくこと

で、相手が求めていることに気づいて、自分の実力や熱意を伝えられたとしても、具体的な数字とかに落とし込めないと意味がありません。

値段が高い安いとかじゃなくて、「払った金額に対して見合うメリット」を明確に提示できるかどうかが大切です。

相手の(潜在的な)不満に気づくのが最初の一歩

で、最初の方に「仕事に関係なさそうな話でも、とにかく聞く。」って書いたんですけど、そもそも人って自分が不満に感じてることに気づいてないことが多いんですよね。

仕事は、実力・営業力・提案力があれば作り出せる。

ぼくが仕事をとってくる上で大切だと思うのはこの3つです。

実力

当然ながら必要。ただし、その業界で1位である必要はなく、相手のニーズに答えられる分あれば、仕事にはなる

営業力

相手の話をちゃんと聞く。

ただ聞くんじゃなくて、相手の立場に立って想像して、必要なものがなにかを一緒に考える。

提案力

相手に対して、

ただ単に「手伝うよ〜」って言うだけだったらそれはタダ働きで終わります。

明確なメリットとなる数値を提示した上で、納期や費用の相場感などをちゃんとお伝えして価値(お金)に変える。

ブログは格好の練習場

で、こうしてブログを書いてることもそうなんですけど、ブログってただ書くだけじゃなくて、収益化を目指そうとしたりしたら、けっこうこの記事のことが必要になってくるんです。

この脳ミソで考えてぼくは”純広告”を獲得しました。

www.ooborisatoru.com

ぼりちゅに邸でいろいろ試していきます。

先週から石川県の能登地方に移住し、シェアハウスを開始する準備をしてるんですけど、移住が落ち着き次第、町単位にでもどんどん仕事の提案をしていくつもりです。

あと、シェアハウスの住民になってくれる人が現時点で6~7人お声掛けを頂いているので、ぼくが伝えられる限りのことはお伝えしていくつもりです。

ぼりでした。

料理人の転職は必ず”プロ”に相談すること

ぼく自身が現職時代に次の修行先選びで苦労したので、料理人の転職について飲食業界専門の転職エージェント「フーズラボ」さんに直接お話を伺ってきました!

  • いまの職場を変えたいけど給料が下がるのはイヤだ
  • 次はどんな職場で修行すればいいのかわかならい
  • 忙しくて次の職場を探す時間がない

このような方はぜひご覧ください!