記事広告(PR)

【代々木】元は紅茶が好きではじめたパン屋さん、「ケトル」の米粉パンとカレーが美味すぎた

こんにちは!納豆とキムチと卵をかき混ぜて3口くらいで食べて1分で朝食を済ませる、ぼり@板前ブロガーです!

たまに思っちゃうんです。

「いい加減アラサーなんだから、たまには美味しいパンと紅茶をゆっくり口にする朝が欲しい…」と。

そんな望みを叶える為に!優雅な朝を勝ち取る為に!!行ってきました!!!

cook+biz 飲食求人

お米パンと紅茶「ケトル」

f:id:boriesy:20160921132518j:image

*割烹着を着ていることに意味はありません

やってきたのは代々木にある米粉パンのお店「ケトル」。

「パン屋激戦区」と呼ばれるこの地域で、閑静な住宅街の中でひっそりと構えている昔ながらの雰囲気のコチラのお店。

代々木の地域ではめずらしい「イートインスペース(店内で食事ができる場所)」もついたパン屋さんです。

f:id:boriesy:20160921132615j:image

ケトル名物クロワッサン

店主さんのオススメだということでクロワッサンを4種類全て注文。

静かに淡々と仕込む店長ですが、笑ったらめっちゃかわいい。

f:id:boriesy:20160921133542j:image

ギャップに萌えます。

店長に癒された後は名物のクロワッサンを。

ぼくは丁度8時頃に伺ったのですが、ほぼ焼きたてでした。

香りがすんごい。

焼きたてのパンの香りってほんと卑怯です。

f:id:boriesy:20160921133555j:image

写真左上から時計回りに

  • メープル    80円
  • チーズ       80円
  • チョコ  80円
  • プレーン    70円

です。気のせいかもしれませんが、やす過ぎませんか?

で、ぼくは久々のモーニングをゆっくり滞在したかったので、ドリンクバー(200円)をセットにして注文。

f:id:boriesy:20160921153040j:image

これだけ揃って510円です。安すぎです。

恐らく、ぼくの実家のマチのパン屋くらい安い。

忘れちゃいけない、ここは代々木です。

でもでも、もちろん「味」ですよね?当然です。

外さっくさく、中もっちもちのクロワッサン

「お米のパン→米粉パン」ということくらいわかってますよ。

「もっちりしてる」くらいしか知識はなかったけど、グルテンフリーダイエットとかって一時期流行ってた時に、割と食べてたのでどんなもんかは知ってるつもりでした。

f:id:boriesy:20160921133809j:image

なんつー表情してんだよってのは置いといて。

もちもちの食感やっばぃ…

しかも、パンをちぎろうとしたらまず「パリパリっ」って音が出ます。

そんでそっから米粉特有のもっちり感でこの伸び代。もはやファンタジー。 f:id:boriesy:20160921133718j:image

チョコ、チーズ、メープル。どれも、「ちぎった」+「食べた」ときの香りがとにかくやばい。

伝わりますかね?この感じ。

伝わりませんよね?ぜひ食べてみてください。

食欲爆発した

パン、めっちゃうまかったです。

完全に食欲が刺激されちゃったので、他のメニューにも興味が湧いてきました。

*米粉は満足感も得られて腹持ちもいいものなので、ぼくは例外としてください。

f:id:boriesy:20160921133912j:image

カレーにシチューにグラタン、お豆のスープにピザ…

ここは本当にパン屋なのか。

とりあえず気になった「家庭料理風」というカレーを注文。

f:id:boriesy:20160921134258j:image

ほうれん草の彩りがキレイなポークカレー(610円)

相変わらずなんちゅー顔してるのか。表情に名前をつけられません。f:id:boriesy:20160921134403j:image

やっさしぃ…

f:id:boriesy:20160921134439j:image

玉ねぎを大量に入れているというこちらのカレー。

1日分のカレーに2kgの玉ねぎ入ってるらしい。

めっちゃマイルド。

とろっとろに煮込んだポークの感じもブラボーです。

で、普通なら福神漬けが居座るところに、なんか変なのついてますよね?

f:id:boriesy:20160921134608j:image

切り干し大根っ!!

かんぴょうみたいなやつですね。

カレーについてるのはじめて見た。

やっさしい感じのケトルのカレーにはしっくり来てました。

たぶんめっちゃスパイシーなカレーとかやったら存在感消されるはず。

紅茶とクラシックが好きではじめた米粉パン

で、クロワッサンの他にも

  • ウインナーロール  200円
  • コッペパン  90円
  • Wチーズフランス  180円
  • クリームパン  130円

など、米粉で作られた様々なパンが並んでます。

f:id:boriesy:20160921153610j:image

でも、もともとマスターさんはパン屋をしたかったというよりは、紅茶がとにかく好きだったから紅茶をメインとしたお店にするつもりだったそう。

紅茶好きが高じて教室に通いだし、通信教育なんかもバンバン受講。

趣味のクラシック音楽とともにはじめたカフェがこの「ケトル」。

ケトルの意味って「やかん」です。

大好きな紅茶をお客さんに出しながら、自分の選んだクラシック音楽をかけるようなお店を出したい。

でも「それだけじゃ商売にもなんないし」って思って勉強をはじめたのが米粉パンだったそう。

だからパン屋なのにカレーやグラタン、シチューからピザまで置いてあったのか。

納得。

そしてうまい。

ケトルのポットサービス

まだ本来の目的を忘れちゃいけません。紅茶を優雅に飲んでませんから。

店主さんが選りすぐった5種類の紅茶を店名の通り「ケトル」で提供。

f:id:boriesy:20160921180732j:image

ぼくは、甘い香りと程よい渋みと説明書きされている「キャンディ」を注文してみました。

このティーカップに2杯半ほど入る量で500円。これも安い。

というかもう、代々木でお店をやってけてることが摩訶不思議。

f:id:boriesy:20160921134811j:image

「なんかオシャレで落ち着く味がする」としか言葉を発せなかったぼくをお許しください。

コーヒーもこだわってる

自ら歩いて探してきたというエスプレッソのコーヒー豆はわざわざ鎌倉から見つけてきたもので、やたら原価が高いと嘆いていました。笑

こっちも飲めばよかった…

セットのコーヒーはアメリカンコーヒーとして150円で注文が可能とのこと。

*ちなみにセットの紅茶は、飲みやすい「ティンブラ」をだしてくれるそうです。

さいごに

お店は店主の雰囲気をそのまま映し出すものだと、個人店に行くとよく感じます。

きっちりした店主さんのお店はピリっとしたいい緊張の空気感が漂うし、気さくな店主さんのお店は入る前から明るい雰囲気が出てるな〜って。

「ケトル」は店主さんがちょっとふわっとしてて、優しくてシャイです。

「シャイなお店ってどんなんだよっ」て感じかもしれませんが、「控えめ」に近いんじゃないかなって。味も雰囲気もやさしくて控えめ。

「衝撃的な味や装飾で1回行ったら満足っ」ではなく、なんとなく思いついたときにフラッとまた行きたくなる。そんなお店。

ぼく自身、日頃の「1分朝ごはん」より、ずっと落ち着いた「いい朝」をケトルで迎えることができて、とても気持ち良かったです!

ゆったりした雰囲気で心が落ち着くようなケトルにぜひ、通学や通勤、ランチタイムなんかに訪れてみてほっこりしてください!

店長の雰囲気がにじみ出ちゃってる、やっさしい感じの1枚。

f:id:boriesy:20160921134829j:image

さいごは 一緒にツーショットも撮らせて頂きました。

f:id:boriesy:20160921135749j:image

板前とパン屋さんのコラボはぼくから見ても、正直意味がわかりません。

改めて考えてもそもそも割烹着で行く必要はなかった。

でも、紅白の感じは悪くないですよね?

以上、ぼりでした!

今回伺ったおみせ

お米パンと紅茶「ケトル」

f:id:boriesy:20160921180803j:image
  • 営業時間  8:00~16:00
  • 定休日  月曜日
  • TEL  03-3379-0597
  • アクセス  東京都渋谷区代々木3-12-1
  • 電源有 Wi-Fi完備
  • 食べログ「カフェケトル

最寄駅

  • 小田急線「南新宿駅」より  徒歩5分
  • 小田急線「参宮橋駅」より  徒歩8分
  • 京王新線「新宿」より  徒歩8分
  • JR「新宿駅」南口より  徒歩10分
  • JR「代々木駅」より  徒歩8分
  • 都営大江戸線「代々木駅」より  徒歩8分
cook+biz 飲食求人